iアプリ、iモードJavaの本

iモードJavaプログラミング FOMA対応版

 
親切・丁寧・詳細な良書です
DocomoのFOMAに搭載されている、カメラ・電話帳などのネイティブアプリ・3DCG・待ち受け・赤外線などのiアプリ機能が余すところなく詳細・丁寧に解説されています。タイトルはFOMA対応版となっていますが、505iでもほぼそのまま使えます。

505i/FOMA対応版と銘打っている本は他にもありますが、実際には申し訳程度のことしか書かれていないものがほとんどですが、この本はそうではなく、FOMAや505iの機能を詳しく解説してくれています。事実上505i/FOMA対応の唯一の本と言って良いでしょう。

本全体にわたって、具体的なサンプルプログラムのコードが多数書かれており、ソースコードはダウンロードして使用できるようになっていますので、すぐに自分で手を動かして、プログラミングすることができます。解説も親切でわかりやすくまとめられています。

FOMA対応版というタイトルですが、実際には、Javaの基礎事項や、iアプリプログラミングの基本も丁寧に書かれているので、全くiアプリを知らない人でも、この本一冊で学ぶことができます。

全くJavaを知らないという人にはきついと思いますが、初心者の上程度から、中級者・上級者まで幅広く使える良書です。 特にすごいのが、巻末にある全APIの詳細な説明で、これはとても役に立ちます。

最近、アニメ少女みたいなのが表紙に踊るような本が目立つ中で、そういった色が全くなく、硬派に解説している本書のスタイルは好感がもてます。強いて問題を挙げると、CD-ROMが付いていないので、開発環境を自分でダウンロードする手間がかかるのと、本が少しぶ厚いことでしょうか。もう少し薄めの紙を使って軽くしてくれれば持ち運びが便利だったかなと思いました。
 
DocomoのJAVADOCよりも分かりやすかった。
iアプリの資料をネットで収集していたが、ホントに少ない。ドコモからダウンロードできる資料も堅苦しくて読みづらい。そんなときお世話になった本がこれ、iアプリ、FOMAで何か出来るのか?DoJaってどんなもの?を詳しく、淡々と教えてくれる。サンプルも多い(ソースの解説は少ないが、、)。
DoJaのAPIの説明は、DocomoのJAVADOCよりも分かりやすかった。

サンプルアプリのソース解説は少ないが、大量のソースが見れてとても参考になる。あとは、携帯用JavaAPIの解説がほしかったところ。でもとてもいい本だったと思う。◎
 
iモードJavaプログラミング FOMA対応版
タイトル:iモードJavaプログラミング FOMA対応版
定価:\4,410
販売価格:\4,410
発売日:2004/07/16
著者:アスキー書籍編集部
出版社:アスキー
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:17 時点のものです。

スポンサード リンク

iアプリ、iモードJavaの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp