基本情報技術者対策Javaの本

らくらく突破 Java―基本情報技術者試験 (情報処理技術者試験)

 
結構分かりやすいです。
情報系の学校に通っていて、今度からゼミでJAVAを始めることになり、先生がこの本を教科書として指定したので買ったのですが、やっていて結構わかりやすいと思いました。まるっきりの初心者でもなんとかなるように思います。
 
試験に出るJava問題が読めるようになる
基本情報技術者試験の範囲であるコンピュータ科学基礎を勉強してから、本書を読むことをお薦めします。そうすれば、理解しやすいと思います。
この本で一通り勉強すれば、試験問題に出るJava言語問題で記述されている処理の全体の流れや、コードを読む力は付くと思います。
ただ、この一冊で試験に合格できるわけではなく、試験ではプログラムの一部が空欄になっていて、問題文などから、どのような処理をすればよいのかを考え、当てはまる回答を見つけます。
そのため正しい処理を考え出すトレーニングとして、この本を読み終わったら、アルゴリズム問題や過去問題を解いて勉強するのが良いと思います。
 
らくらく突破 Java―基本情報技術者試験 (情報処理技術者試験)
タイトル:らくらく突破 Java―基本情報技術者試験 (情報処理技術者試験)
定価:\2,604
発売日:2002/11
著者:菊田 英明
出版社:技術評論社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:19 時点のものです。

スポンサード リンク

基本情報技術者対策Javaの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp