J2EEの本

J2EEパフォーマンスチューニング徹底解説―見えないところを手抜きしないWebシステム実現のために (アドバンストサーバサイドプログラミング)

 
この本は使える
使えると思います。この本は。特に、パフォーマンスについてアプリケーションサーバーの動作のレベルから掘り下げて、実際にパフォーマンスについての知識を詳しく解説しているのは特筆に値する。
また、TipsとしてEJBはもちろんのことサーブレットについてもいろんなテクニックが解説されていて、それらはすぐに使えるものが多い。

J2EEパターンについても、単にデザインパターンについて解説する、というよりどういうところをチューニングしたかったらこのパターンを使え!という視点なので、非常に読みやすいだろう。とにかく買っておけば役に立つ本だ。
 
実用的なパフォーマンスの本
この本はとにかく実用的。これまであまり解説されることがなかったJ2EEシステムの動きや、パフォーマンスに主眼を置いたEJB関連のテクニックなど、利用できる情報が多いと感じた。
プロジェクトに1冊は持っておいた方がよい本だろう。
5月頃初版ということで、今後の最新情報にあわせて改訂版も望みたいところだ。
 
現実どおりにはいかないけど
J2EE関係の開発に携わると、テスト〜本番フェーズで性能問題にぶつかることが多々あります。
チューニングに当てる工数を見積もっていないプロジェクトで火を噴くことになります。
本書はチューニングの重要性を再認識させてくれる本です。

但し、本書を見ても判るように、実際にチューニングは工数と経験の必要とする工程です。
何をすべきかを知る上で本書を読むことはプロジェクト成功のために重要であると思います。
 
J2EEパフォーマンスチューニング徹底解説―見えないところを手抜きしないWebシステム実現のために (アドバンストサーバサイドプログラミング)
タイトル:J2EEパフォーマンスチューニング徹底解説―見えないところを手抜きしないWebシステム実現のために (アドバンストサーバサイドプログラミング)
定価:\3,654
発売日:2003/04
著者:日立ソフトウェアエンジニアリングインターネットビジネス部, 紀平 篤志, 河村 嘉之, 北林 拓丈, 阿川 典夫
出版社:技術評論社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

J2EEの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp