Springの本

Java・J2EE・オープンソース Spring入門 ~より良いWebアプリケーションの設計と実装

 
中々納得できませんでした
『Spring』の入門書というより、Springの理念を紹介するとは適切じゃないかと思います。
Springフレームワークの使い方を理解するために、この本を何回でも読んでいましたが、Springの参考書(?)として思ったように役に立ちませんでした。
悪い言い方にすると、何回でも読み込んでいて、筆者は優れたSEかもしれませんがSpringの事をきちんと理解されているのかと頭から浮き出してました。
1.解説は分かりにくい
 ファッションな言葉をよく使われたが、その言葉はまだ理解していない初心者に対して分かりにくいと思います。偶々、英語をそのまま翻訳され、日本人も外人も(筆者方も?)分からない言葉がたくさんありました。
2.サンプルコードは分かりにくい
 せっかく本になったのに、数時間のSpringのプレゼンで使うようなサンプルコードみたいです。Spring本家に推奨された『Pro Spring』のサンプルコードの分かりやすさと比べたら、もう、何も言うことがありません。
 
SpringMVCの解説は貴重
Springを中心としたさまざまな技術がつめこまれています。

そのおかげで一つ一つの内容は詰め込みすぎというか多少わかりにくいところがあるかもしれません。特に根本技術であるDI部分ははしょりすぎです。

またSpringMVCが書かれている貴重な本です。アクションベースのシンプルなフレームワークで肥大化がすすんだStrutsに比べると理解がしやすいと思います。

JDBCテンプレートにしてもSpringが軽量でシンプルな開発を目指しているのがわかると思います。
 
もっと簡潔に要領よくまとめてほしい
WEBアプリ関連の周辺の話題、概念的な話、たとえ話が多い。いやしくもSPRINGを勉強しようとする読者ならば、理解のレベルはあるにしろ、WEBアプリの基本は理解していると思う。また、たとえ話を理解するのに、逆に苦労する。最低限のことでよいから単刀直入に書いてほしかった。周辺の知識、本質的な理解は、後からついてくるはず。また先輩SEと新米SEのコラムがいくつも載っているが邪魔である。
よくあるパターンだが、ごく簡単な使い方を実例で示して、それを元に機能を付け加えて展開していくような書き方の方が、理解しやすいと思う。
実際、かなり読みにくい本である。
SPRING自体は、日頃から疑問に思っていたことを解決してくれるものであることが分かった。
2008/03/12追加。Struts2,Hibernate,Seasarなどの動向をみていると、DI+AOP(のみ)を売りにしたフレームワーク=SPRINGは、存在意義がなくなってきているように感じる。
 
環境構築で、、、
Eclipseを使用していますが環境構築でつまずくと勉強以外のところで時間がとられます。基本的なことは書いてないと注意書きにもあるので仕方ないが、単に説明する自信がなくて牽制球でそう言っているように思いたくなる。特に初めてspringを使う方は、自分で環境構築に自信がないなら薦めません。それより、他のEclipseを使用しない本で勉強してから使用したほうが良いと思います。
 
なかなか掴めませんでした…
はっきり言って役に立ちませんでした。
早急にSpringの開発になれないといけなかったので購入しましたが、はっきり言って使い物になりません。
時間がたっぷりとある方が、時間を掛けて習得していくにはいいのかもしれませんが、Netで調べた方がよっぽど分かりやすい解説と、サンプルコードがあります。
サンプルコードが少なく、言葉ですべて説明しようとされているのか、いまいち頭に入ってきませんでした。
正直、2.0の方も併せて購入してしまったのですが、全額返してもらいたい気分です…。
プログラミングに慣れていない初心者の方は絶対に買ってはいけない、『入門書』です。
 
Java・J2EE・オープンソース Spring入門 ~より良いWebアプリケーションの設計と実装
タイトル:Java・J2EE・オープンソース Spring入門 ~より良いWebアプリケーションの設計と実装
定価:\3,129
販売価格:\3,129
発売日:2005/04/16
著者:長谷川 裕一, 伊藤 清人, 岩永 寿来, 大野 渉, (株)豆蔵
出版社:技術評論社
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

Springの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp