Hibernateの本

HIBERNATE イン アクション

 
ORMに関する非常によい本です
この本はHibernateの使用法だけではなく、ORMにおける問題点と
それらに対するHibernateを使用した解決方法を提示しています。

たとえばJavaの継承関係とDBマッピングの問題、
関連に対する実装方法、パフォーマンス、バージョニング等
実開発における考慮すべきことをほぼ網羅していると思います。

Hibernateを使わなくてもWeb系開発者には必須の本だと思います。

問題点はこの本はHibernateを初めて勉強する人には
難しいかもしれません。
その場合は「Hibernate 開発者ノートシリーズ」を購入すると
よいと思います。
 
ORM解説書の最高峰
この本は、HIBERNATEの解説書というよりは、HIBERNATEを題材としたORMの解説書ととらえて欲しい。日本語で読めるHIBERNATEの参考書としても秀逸だが、この本だけでHIBERNATEを使いこなせるわけではない。

ORMの議論に関しては、モデリング、継承、フェッチ、デザイン・パターンなど、ORMで課題となる、あるいは知っておかなければならない戦略について広く、そして深く掘り下げて丁寧に解説している。ORMを用いた設計パターンを学びたい人には絶対の自信を持って勧めたい。HIBERNATE以外のORMを使う予定であっても一読を勧める。良書である。

読者のレベルとしては、やはり初歩的なRDBの知識を持っていた方がよいと思うが、「SQLは見るのも嫌い。オブジェクトだけで永続化を使いたい」という人でも努力次第で何とか読破できる。

最後になるが、和訳も☆5つのレベルである。すばらしい。
 
HIBERNATE イン アクション
タイトル:HIBERNATE イン アクション
定価:\4,410
販売価格:\4,410
発売日:2005/12/28
著者:Christain Bauer, Gavin Ki
出版社:ソフトバンク クリエイティブ
形態:大型本
在庫状況:通常24時間以内に発送
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

Hibernateの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp