Java 3Dの本

Java3Dグラフィックス―Web上で動く3DCG 基礎から立体アニメーションまで

 
画期的。
この本は著者の方がJava3Dを改良して、より使いやすいパッケージを作成する過程を本にしたような内容です。個々のクラスやメソッドを丁寧に解説してくれ、その全てにサンプルがつき、さらにより使いやすくするための手段を紹介してくれます。この本に沿ってひとつひとつのサンプルを理解していけばJava3Dや3DCGの考え方がわかるようになり、さらに改良プログラムを一緒に作っていくことで、いろいろなCGを楽に書けるようになっていきます。機能ごとに詳しく、基礎から高度な表現まで解説しています。わかりやすさはナンバーワンで、シーングラフなどのイメージしづらい概念もすっきりです。オススメ!
 
Java3Dグラフィックス―Web上で動く3DCG 基礎から立体アニメーションまで
タイトル:Java3Dグラフィックス―Web上で動く3DCG 基礎から立体アニメーションまで
定価:\4,410
発売日:2004/07
著者:広内 哲夫
出版社:セレンディップ
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

Java 3Dの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp