丸の内とらのJava入門の本

10日でおぼえるJava入門教室―Java 2 SDK対応 (「10日でおぼえる」シリーズ)

 
効率が悪い
ひどい本です。ひとつひとつ理解しながらやりたい人には向きません。
とにかくやって慣れろ!っというもの。そのせいで同じようなことを繰
り返したり、細かい説明をしない。これでは自分で考えプログラム作る
のには限界があります。
しかし、どの本を読んでも理解できない人には向いているかもしれませ
ん。
 
Java初心者本としては最適
Javaを知らない人がはじめに読む本としては最適!!まずやってみてから知識を解説というスタイルで嫌気がささずに進められました。解説が本当に丁寧で、迷いそうなところできめ細かくフォローしてくれました。Javaが右も左も分からない人にはおすすめです。ただこの本ではJavaらしいプログラムの書き方にはあまり触れていないので、Javaを本格的に身に付けたい人はまずこの本を読んでから、同じシリーズの「Javaオブジェクト指向入門教室」を読むのがおすすめです。あと、文章が読みやすいのもこの著者のいいところです。日本語がしっかりしていて、技術書なのにコラムを読むようにすいすい読めました。
 
根本的な理解に繋がらない
確かにさくさく進むので気持ちが良く、上達した気になれる。しかし、この本に載っていないプログラムを組もうとすると次々に難問にぶつかり、実は自分が基本的な事を全く理解できていなかったと気づかされる。本を読み返してみても、きちんとした理解に繋がるような事は書いていない。毎回毎回同じコンパイルの手順を写真付きで載せる必要性も理解できない。この本の後に『やさしいJava』を読んだが、こちらは基本的な事が理解出来るように書いてあった。一見遠回りに見えるかも知れないが『やさしいJava』などのもっと内容のある入門書から入る事をおすすめします。
 
とても親切な本でした
この本の前に文章だけのJava入門書を読みましたが分かりづらく、挫折してこちらを買いました。Javaのことは右も左も分からない人間にとって、この本は本当に親切です。。コンパイルの間違いなど、写真と見比べて分からないところを探せるので助かります。これを読んでから挫折した方の本を読み直したら、そういうことだったのか!!と分かりました。一番初めに読むJavaの本として最適です。
 
評判通り!
JAVAを学習するに当たってよい本を探していたところ、この本の評判がよかったので買ってみました。
細かいところまで省かずに説明してあるのでわかりやすいです。
操作説明なんかは、ふつう「○○ページを参照」とか書かれて省略されやすいところですがきちんと書かれています。
本を読んでて結構いやなのが前のページに戻ることなんですよ、私は。

その点この本は着実にページが進んでいくので達成感も得やすい!
本は厚くなりますけどね、その分。持ち歩くにはちとつらい。でも持ち歩いてます。

CD-ROMもついてますが、サンプルと練習のコードは手入力しなくちゃということで、がんばってます。

最後に一言。10日じゃムリです。あせってもしょうがない。
 
10日でおぼえるJava入門教室―Java 2 SDK対応 (「10日でおぼえる」シリーズ)
タイトル:10日でおぼえるJava入門教室―Java 2 SDK対応 (「10日でおぼえる」シリーズ)
定価:\3,360
発売日:2001/02
著者:丸の内 とら
出版社:翔泳社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

丸の内とらのJava入門の本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp