JSP/サーブレット入門・初心者向けの本

一番やさしいJSP&サーブレット入門塾 (DB Magazine SELECTION)

 
2度楽しめる本
「1度目は『へぇ〜』、2度目は『なるほど!』」

■JSP・サーブレットをこれから始める人、

■スクリプトレット内のJavaコードにはうんざりしているがEJBには手を出せずにいる人。

そんな人にお勧めします。
出版年を感じさせない本質がここにあります。
 
一番やさしいかどうかは別にして
題名にある「一番やさしい…」かどうかは別にして、「Javaで初めて Web アプリケーションを作成する」人にお勧め。購入して十分に活用する前提として、次の条件が必要と考える。

1.Perl や PHP 等で、一度は Web アプリケーションを作成したことがある
2.少なくともオブジェクト指向と変数のスコープは理解できる

3.データベースをプログラムから読み書きさせたことがある
4.簡単なSQLなら理解できる

上記の事柄を理解していることを前提に記述されているので、当てはまらない人はJavaの入門書や(Perlよりも)PHP でプログラムとデータベースに接してみてから購入した方が、本書の理解度も増すだろう。

本書の内容は Web アプリケーション特有の24時間、不特定多数の人に利用される条件下でプログラムを運用するのに最低限必要な機能を Web アプリケーションに搭載する理由を解説している。簡単に内容を説明すると、

1.入力値に不正な値が含まれていないかをチェックする
2.プログラムの応答速度を高めるための工夫
3.データベースを効率的に利用するための工夫

4.変数に不正な値が含まれないようにするための工夫

等である。書名には入門塾とあるが、対象者は「初心者を脱し、ソースコードを見てどういう作業をしているかを理解でいる初級者から中級者」を対象にしていると思われる。
 
JSPとサーブレットとJavaBeansの関係をやさしく解説
Java入門から脱却して、これからサーバーサイドJavaを学習される方には、まず読んでいただきい本です。サーバーサイドJavaの基本となる、JSP/サーブレット/Beanの関連をやさしく解説されています。もちろんこれ一冊でアプリケーションを開発できるとは思いませんが、手っ取り早く概略を掴むには適した一冊だと思います。
 
「一番やさしく」は言い過ぎかも
本書の前提知識として、
少なくとも他言語でデータベースも含むサーバサイドプログラミング知識&経験が必要。

まったくの入門者には別の本が分かりやすいと思う。

しばらく勉強した後にこの本を読むと、なるほどそうそう、と
分かってくる。
 
サーバサイドJavaの仕組みを理解
これからJavaでWebアプリケーションに取り掛かろうと考えている方に最適ではないでしょうか。サーブレット、JSP、JavaBeansと順番に自然と仕組みが理解できるように書かれている。一度だけでなくある程度経験したところで再度読むと新しい発見があるでしょう。

気をつけないといけないのはこの本はJavaのことやサーブレットやJSPについてプログラムが書くことが出来るようには書かれていないことです。入門書は別に用意して、本書はサーブレットやJSPの仕組みなどを理解するのに役立てると良いでしょう。
 
一番やさしいJSP&サーブレット入門塾 (DB Magazine SELECTION)
タイトル:一番やさしいJSP&サーブレット入門塾 (DB Magazine SELECTION)
定価:\2,310
発売日:2002/12
著者:樋口研究室
出版社:翔泳社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:17 時点のものです。

スポンサード リンク

JSP/サーブレット入門・初心者向けの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp