J2EEの本

標準J2EEテクノロジー〈1〉基礎から学ぶEJB (Super Java Books)

 
社内教育や勉強会向き
 J2EE RIを使用していることもあり、アプリケーションサーバやデータベースをあらかじめ用意する必要がないということ、J2EEの簡単な概要からネーミングサービスの説明などの細かい配慮があること、また章末に練習問題があることなどから考えて、本書は、大学の教程用あるいは社内教育用として使うのが適していると思います。

 初心者向けということもあり、各章とも物足りないところがあります。特に、CMPの章ではカーディナリティとディレクションの説明が乏しいために、EJB QLを使いこなすには無理があると思います。

 本書は、初心者用と捉え、さらに詳しく知りたい場合、あるいは特定のアプリケーションサーバによる開発のしかたを知りたい場合などは、他の書籍を読まれた方がいいでしょう。
 
内容は今ひとつだが良本
ボリュームはあるものの、内容的には初心者向け。それに翻訳のせいか、レイアウトのせいか、やや読みにくく感じた。
ただ、EJB、JSP、サーブレットなどほとんど全項目を網羅している書籍は他に見当たらない(2000年発売のような古いものはありますが)。
J2EEを学習するための最初の一冊と割り切れば、よい本といえると思う。
 
J2EEの最高峰の本
J2EEのとっかかりとして
サーブレット、Webサービス、外部リソース(DB)との結合について
知りたい方は下記の本をオススメします。
基礎に忠実でも、ちゃんと深いところも書いている良書です。
 
読みにくい
JSP/サーブレットを習得して、さぁこれからEJBって人にはすごく読みにくいと思います。
抽象的な表現を多用して概要の説明、と思ったら次は具体的なメソッドの実装の話、という具合なので、EJBの章は予備知識のない人にはさっぱりでしょう。
J2EEを既に知っていて、再度俯瞰的に学習したい場合には有用だと思いますが。
 
標準J2EEテクノロジー〈1〉基礎から学ぶEJB (Super Java Books)
タイトル:標準J2EEテクノロジー〈1〉基礎から学ぶEJB (Super Java Books)
定価:\5,040
販売価格:\5,040
発売日:2003/03
著者:マーティン ボンド, デビー ロー, ピーター ロクスバーグ, ダン ヘイウッド, アンディ ロングショー, Martin Bond, Debbie Law, Peter Roxburgh, Dan Haywood, Andy Longshaw, トップスタジオ, ウルシステムズ株式会社, 千菊 健, 宮田 泰宏
出版社:翔泳社
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

J2EEの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp