JSP/サーブレット入門・初心者向けの本

10日でおぼえるJSP/サーブレット入門教室 第2版

 
わかり易いが、細部の気配りが足りない

内容としては、初心者が抑えるべき部分をわかりやすくまとめていると思います。ただし細かい部分で不満があります。

1ソースコードが見づらい(改行が多すぎる)
2Tomcat単体での動作を前提としているので、Apache+Tomcat環境で付属のソースを実行すると、データベース関係のプログラムでJDBCエラーがでる。(動かすにはWebアプリケーションの設定を変更しなければならないのに、その点に関する記述がサポートサイト等にも一切ない)

開発環境についてはTomcatのみで動かすスタイルよりは、実際の運用の際にメジャーな方法であるApache+Tomcatで動かすことを前提に記述して欲しかったです。
 
わかりやすい
ひとつひとつのコードについて噛み砕いた説明が書かれているので非常にわかりやすかったです。
tomcatは5.5を使用で勉強を進めていくのですが、以前のものよりもエラーメッセージが親切になっていた(ような気がする。)のでこれもありがたかったです。
apacheとの連携については、ほぼ何も書かれていませんので、まずはJSPをいじくれるようになりたい方が購入されるのが一番いいかなと思います。
Tomcatとapacheの基本的な設定ついても同時に知りたい!という方は、ネット、または別の書籍を併用したほうがいいかと思います。
 
部分的
JSPやサーブレットの概念的な話よりも、どうやってJSPやサーブレットを使うのかをサンプルコードをつかって解説しています。
JSPやサーブレットがだいたいどういうものなのかわかっていれば、その実例を知ることができるという点で本書は有益です。しかし、本書のサンプルコードからスタートしてJSPやサーブレットの概念を理解しようとすると理解不十分となるのではないかと思います。サンプルコード自体は簡単なので、この本で事足りるということにはならないと思います。
せっかくなので、サンプルコードをもう少し丁寧に解説して欲しかったです。
 
もっと丁寧に
もっと細かく丁寧にもっとわかりやすく書いてほしいですね。
素人な俺じゃわからないし。
 
良書だと思います
AccessでASP−ODBC接続でラクをしてきた私には最初の設定のところでつまづいて、JDBCのエラーを解消してデータベース接続できるまで何日か費やしてしまいました。

この種のエラーは自分的には慣れっこで、いつものごとくパソコンの環境によってはそうなるものとあきらめ、Webから情報を集め、地道に解決方法を模索しました(いつもの私のパターンです)。

設定ができればあとは本の内容に従って(あるいは自分の工夫を取り入れて)または参考にしてソースを作っていけそうです。私には10日でなんかはとても無理ですが、あとは読んでヒントを探しながら自分なりのWebアプリを構築していこうと思います。
JAVAはまったくわかりませんが、ASPの代わりになるものとして勉強しようと思い購入したものです。いまのところこの本はあちこちつまみ食いで読んでいますが、そのうちじっくり読んでみようと思います。

 
10日でおぼえるJSP/サーブレット入門教室 第2版
タイトル:10日でおぼえるJSP/サーブレット入門教室 第2版
定価:\2,940
発売日:2004/12/21
著者:山田 祥寛
出版社:翔泳社
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:17 時点のものです。

スポンサード リンク

JSP/サーブレット入門・初心者向けの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp