Springの本

実践Spring Framework―J2EE開発を変えるDIコンテナのすべて

 
全体像が分かり辛い。
個々のテーマについては正しく記述されていると思うが、各テーマ同士の関連とか、全体としての実装イメージが非常に見え辛い。
各テーマについての説明の寄せ集めという感じがする。
そういう意味で、これは初心者には全くお勧めできない。
動くサンプルも最初のコンソールアプリの例しかなく、肝心のJ2EEについては、すぐに動かすことが出来るような実装サンプルもないのも不満。
せめて、書籍の中で解説しているソースを動作可能にしたものを、プロジェクトとしてまとめて、サイトに置いてくれれば良かったのにと思う。
個々の記述内容が、良いだけにとても残念な気がする。
 
ちょっと情報が古い

Structs、Hibernateとの組み合わせてシステムを構築する方法が記述されており
わかりやすかった。(実は買ってから積んであった)
しかしながら、Springも2.0が2006年10月、2.5が2007年11月
にリリースされ、2009年には3.0がリリースされる状態で、本書は1.2レベルで
記述されており、動かないわけではないが、現在のお作法とは違っているので
注意が必要だろう。
しかしながら、DIベースで構築しないとJunitベースのホワイトテストの実行
ができない理由や実際のテスト方法が示唆されているので有効である。

ちなみにspring2.5の時点でHibernateは3.0以前のバージョンのサポートが
なくなっているのでご注意願いたい。
 
実践Spring Framework―J2EE開発を変えるDIコンテナのすべて
タイトル:実践Spring Framework―J2EE開発を変えるDIコンテナのすべて
定価:\3,990
販売価格:\3,990
発売日:2005/05
著者:河村 嘉之, 竹内 祐介, 首藤 智大, 吉尾 真祐
出版社:日経BP社
形態:単行本
在庫状況:在庫あり。
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

Springの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp