iアプリ、iモードJavaの本

iアプリ ゲームプログラミング―504i/FOMA対応

 
分かりやすく読みやすい
Javaにそれほど慣れていない人でも読みやすいのではないでしょうか。
開発環境のインストールから始まり、「Hello World」、キャンバス、パネルを使用したゲームへと続くのですんなり入れると思います。
巻末には各機種固有のAPIなども紹介されています。

ただ、リファレンスとしては情報がまとまっていないため実際のプログラミング時には他に1冊クラスやメソッドなどがまとまっているものを使っています。

入門書としてはとてもおすすめできます。
 
☆四つ
 実は、プログラミングの入門本(新入社員の時、上司に読まされました)として「iアプリゲームプログラミング 504i・FOMA対応」読みました。
 
 非常に分かりやすくて、3週間でこの本を読み終えてから、生まれ初めてのアプリを作れました。

 iアプリの「プロ」として二年間働いてきた今、この本を見直してみました。自分はあまり本を評価する資格を持っていませんが、感想だけ書かせていただきます。

メリット:
?わかりやすい。理解していなくても、とりあえずサンプルコードを真似すればなんとかなる。
?基礎なライブラリが載せてある。

デメリット:
?超初心者に逆に向いていない。なぜなら、この本は「速さ」を追求しているから、プログラミングの基礎や素養を無視している。
?この本をマスターするだけで、商用アプリに通用しない。(当たり前かな)

お勧めユーザー層
?3年以上の実務経験のあるプログラマーさん(三日でマスターできる)
?仕事ではなく、興味でアプリを作りたい人
 
iアプリ ゲームプログラミング―504i/FOMA対応
タイトル:iアプリ ゲームプログラミング―504i/FOMA対応
定価:\2,520
発売日:2002/09
著者:布留川 英一
出版社:毎日コミュニケーションズ
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:17 時点のものです。

スポンサード リンク

iアプリ、iモードJavaの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp