Swing (Java GUI)の本

Javaアプリケーション作成講座―Swingプログラミング徹底攻略

 
Swingを学びたいならこれ!
数あるJava.Swingパッケージを扱う書籍の中で、
基本的な部分を網羅し、かつわかりやすく解説されている本は、
この本をおいてほかにないでしょう。
例文も書いてあり、そのまま使用しても大丈夫なくらいのもの(笑
Swingってどんなことができるの?
っていう方、ぜひこの本で学んでみては
いかがでしょうか?
 
初心者じゃなければOKかな
初心者じゃなければOKだと思いますが、
文字だけ(DOSコマンドプロンプト)でのJavaを少し知ってる必要があるかも。
ただ、文字だけのレベルのであれば説明のホームページなど多数あるので、パソコン持ってますーって人は本のわからない部分だけネットで引けば困らないと思います。
 
リッチクライアント時代に最適な一冊
Swingの解説書の中では間違いなくトップクラスの本。前半にオブジェクト指向の概要をおさらいするかんじで、その後メニューやダイアログといった個別の要素を簡潔なサンプルでわかりやすく解説してある。500ページを超えるページ数でサンプルも豊富。最終章でサンプルとしてブラウザ、DB、テキストエディタ、などをSwingを使って作成している。自分でJavaを使ってオリジナルな写真を入れたテキストエディタみたいなことは簡単にできるようになります。
 
Swing
アプリケーションで欠かせないswingコンポーネントを徹底してます。

描画処理やSwingの概要などJavaの基礎概念についても触れています。
クラスの使用度が高いメソッドも説明されています。

JWindow、JComponentをextendsしてオリジナルのアプリケーション作成もできなくはないか・・
 
実務で使える良書です
実務でSwingを使うことになり、以前買って置いたこの本に
ずいぶん助けられました。
(特にエディタやレンダラについて。)
Swingの個々の機能について、例題を交えてわかりやすく
解説されており実戦に応用するのも容易でした。
惜しいのは、誤字脱字がやや目立つということと、
今は絶版になってしまったことですね・・・。
 
Javaアプリケーション作成講座―Swingプログラミング徹底攻略
タイトル:Javaアプリケーション作成講座―Swingプログラミング徹底攻略
定価:\2,520
発売日:2004/05
著者:赤坂 玲音
出版社:毎日コミュニケーションズ
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

Swing (Java GUI)の本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp