NetBeansの本

創るJava―NetBeansでつくって学ぶJava GUI & WEBアプリケーション

 
Javaを知るなら、まずこの本
すごくわかりやすかったです。
Javaを勉強するなら、最初に読んだほうがいいですね。
基礎知識のある人でも深く学ぶことができると思います。
挿絵は作家さん本人がちゃんと書いているらしく、
Javaをわかってないような適当なクリエイターが書いた挿絵と違って
とても理解の手助けとなりますね。
サンマイクロシステムズ主催の講演会で特別講師をされていた作家さんでしたので、
その点でも買って損はなかったです。
 
あくまでもJavaの本
サブタイトルにNetBeansとあるが、あくまでもJavaの本である。

その説明のためにNetBeansを使っているに過ぎない。初心者をターゲットとした場合、Eclipseやコマンドラインベースのようなセットアップだけに時間が費やされる環境を選ばなかったのは正解だろう。

Javaの本としては言語の基本からグラフィック、マルチスレッド、I/O、ユニットテスト、データベース、JSP/Servletと非常に扱ってる範囲が広く、それでいて短くわかりやすいコードがすばらしい。

決して一つ一つの機能の説明が深いわけではない。が、とっかかりが欲しい初心者にとってこれほどうれしい本もないだろう。
 
めちゃめちゃ分かりやすい!
まだJavaについてほとんど素人な人は,本書でJavaを勉強すべきです。
わたしもまだJavaについては,素人同然といっても過言ではありません。いろんな類書を購入して勉強したり,Amazonのレビューなどを参考に立ち読みしました。その結果たどり着いたのが本書です。絶対買って損はないですよ。分厚いですが本書の冒頭にも書いてあったように,本気でJavaが必要なら1週間で完了できます。わたしもできました。

あと,IDEについてですが,Eclipseが人気あるのはよく分かってます。わたしもEclipse使いでした。しかし,今回NetBeansを試してみて,NetBeansの使いやすさも捨てたもんではないですね。むしろわたしはEclipseより使いやすいと感じてNetBeansに乗り換えました。Macでも快調に動きます。

とにかく,Javaの導入に最適な本に迷っている方は,是非本書で勉強しましょう。(『やさしい〜』よりもこっちが断然オススメです。)
 
個人的には最高峰の一冊です。
良い本にめぐり合う事は嬉しいことです。

JavaのIDEを使っていて、Eclipseにいまひとつ物足りなさを感じる様だったら
この本を読んでNetBeansで開発をやるのも一つの手だと思います。
僕自身この本によってNetBeansを使いたいと思うようになりました。

本の内容ですが、他の本に比べてソースの使いまわしが無かったり、
同じ文章を使いまわす事もなく、幅広く使えるようにひとつひとつを
短いソース&文章で段階を踏み丁寧に書かれています。

また、リファレンス的にも使えるのでのちのちにも読み返せます。
(バージョンアップで多少変わりますが)

とにかく一度読んで試してもらいたい一冊です。
 
1週間はムリ。。。
レビューを見て購入しました。
まず、自分はオブジェクト指向という考え方自体を理解していないので
本書の割愛した説明方法ではよくわかりませんでした。
正直、クラスの継承あたりでつまずきました(w
現在は、はじめての〜〜 を読んで勉強しなおしていますが、本書の様にIDEを使用して開発を行うといった方法がより現実的なので、
基礎が身についたと思ったら、また読み直したいと思います。
 
創るJava―NetBeansでつくって学ぶJava GUI & WEBアプリケーション
タイトル:創るJava―NetBeansでつくって学ぶJava GUI & WEBアプリケーション
定価:\3,675
発売日:2005/11
著者:きしだ なおき
出版社:毎日コミュニケーションズ
形態:単行本
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:16 時点のものです。

スポンサード リンク

NetBeansの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp