JavaプログラミングBlack Bookの本

JavaプログラミングBlack Book

 
Java2のリファレンスとしては初心者には最適
技術的な側面でも記述が少ないが,Javaの古いバージョンとのメソッドの違いの記述や簡単なサンプルプログラムもあり,リファレンスの一冊として初心者プログラマには最適.
 
的確で豊富な例文
プログラミングの学習書にも英語の学習書と同様に「教科書型」「問題集型」「辞書型(リファレンス型)」が有ります。本書は「教科書型」と「辞書型(リファレンス型)」の両方の要素を持った良書で、Java中級プログラマが、実際のプログラミング時に参照できる、豊富な例文を、コンパクトな解説と共に提供しています。なお、エキスパートにはさらに簡潔な「Javaクイックリファレンス(O'REILLより出版)」が良いかも知れません。
 
新人プログラマの疑問式小話でポイントを理解して飽きない
勧めてくれた友人の話によると、著者のSteven Holznerは米国では非常に有名で、よい本をたくさん書いている人ということ。実際に内容もわかりやすい。 各所に入っている、新人プログラマと、それを教えるプログラマの会話が小話形式で入っていて、これで今から何を説明しようとしているのかがわかりやすく、またおもしろいので飽きない。 紙も薄めのものが使われているので、まだ何とか持ち運べるのがありがたい。
 
手の届くところに
 私は、Javaを覚え始めたばかりで、普段の独習にはJBuilderを使用しています。Java初心者の人がこの本を学習書として使うのにはちょっとおすすめできません。それよりも、JavaのUI(ユーザインタフェース)をAWTからSwingへと変えたい人、知識の幅を広めたい人におすすめしたいです。

 そして、もっと有効な使い方としてJBuilderなどのヘルプなどでは、わかりにくいという人の参考書、解説書としては、とても使えると思います。索引からも目次からも目的のクラスやメソッドが見つけやすく、解説も簡潔かつ丁寧で、とてもわかりやすくなっています。

 この本と『JavaプログラミングBlack Book』は、手の届くところに置いておきたい一冊です。
 
Java始めての方から中級の方にお勧め
サンプルが非常に簡潔で分かりやすいです。

コーディングがある程度他の言語で経験ある方でも、ポイントポイントで目を通せば、十分Javaというものを把握可能に導けるし、全くの初心者でも、別の本で簡単に基本文法を抑えてから、当初でランダムに読み進めていっても一通りの理解と、実力を身につけることができると思います。

またリファレンスとしても利用価値は十分です。
 
JavaプログラミングBlack Book
タイトル:JavaプログラミングBlack Book
定価:\3,780
発売日:2000/09
著者:Steven Holzner, 武藤 健志
出版社:インプレス
形態:単行本(ソフトカバー)
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

JavaプログラミングBlack Bookの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp