ANTの本

Ant第2版

 
知らなかったことがいくつも
普段は単なるビルドツールとしてしか利用していなかったのに、他にもたくさんのことができることがわかってよかった。一部日本語表記に微妙なところもあるが、許容範囲。
 
自分オリジナルのbuild.xmlが書けるようになる
WEB上の情報でbuild.xmlはある程度書けるようになりましたが、実際開発の現場ではそれ以上のカスタマイズがどうしても必要となり、この本を買ってみました。
antで決められた各要素や属性について非常に詳しく説明されており、こんなことできたらいいなって思って調べると、ほとんどのことは解決し、自分オリジナルのbuild.xmlが書けるようになりました。
ただ1点不満に感じたことは、説明を理解し自分で試そうと思っても、意外と正しく書けていない場合が多いので、使ったことのない要素や属性を使うときに少し苦労するかもしれません。もっとサンプルの記述例を載せて欲しかったです。
 
Ant第2版
タイトル:Ant第2版
定価:\2,730
販売価格:\2,730
発売日:2005/11
著者:スティーブ ホズナー
出版社:オライリージャパン
形態:単行本
在庫状況:通常24時間以内に発送
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:15 時点のものです。

スポンサード リンク

ANTの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp