JNI(Java Native Interfaceプログラミング)の本

JNI:Java Native Interfaceプログラミング―C/C++コードを用いたJavaアプリケーション開発

 
JNIを使わなければならないに
既存CモジュールへのJNIを使ってのアクセス法から始まり、NTサービスでJAVAクラスを実行する方法まで、多くの開発者が関わらなければならない問題に関して、ソースコードを含めて詳細に記述されています。
OSネイティブ側のコーディングがC++言語ベースでかかれている部分が多いですが、C言語とJAVA言語を使える開発者であれば、特に戸惑う点もないでしょう。
JAVA VMをOSネイティブ言語からアクセスする部分などで多少解説が不足している部分もありますが、これらはほかの情報でカバーするべき部分でもありますので問題にはならないでしょう。
 
日本で唯一のJNI専門書
インターネット上でも少ない情報量のJNI。
そんな状況の中で、手元に書籍として置いておくには少々高額な本書。
購入にはちょっとした勇気が必要ではあった。

しかし以外にも必要な情報は盛りだくさんである。さすがJNI専門書。

大抵の場合、JNIの使い処は限られているとは思うので、全ページが役立つかというと、私にとって必要な情報は一部であったが、とことんJNIを使わねばならない人は、買って損は無いと思われる。

欠点は、好みは分かれると思うが、海外技術書籍に多いストーリー調の文面。だが他の書籍に比べるとボブやスチュワートは登場しないので読みやすく感じる。日本語訳のわかりずらさは無い。
 
JNI:Java Native Interfaceプログラミング―C/C++コードを用いたJavaアプリケーション開発
タイトル:JNI:Java Native Interfaceプログラミング―C/C++コードを用いたJavaアプリケーション開発
定価:\4,725
販売価格:\4,725
発売日:1998/10
著者:ロブ ゴードン
出版社:プレンティスホール出版
形態:単行本
在庫状況:通常24時間以内に発送
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

JNI(Java Native Interfaceプログラミング)の本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp