JavaでWebサービスの本

Webサービス入門―Javaを使って覚える簡単SOAP、WSDL、UDDIプログラミング

 
混沌としたWebサービスを整理して学べる本
混沌としたWebサービスという表現は不適切かもしれませんが、最近の情報化テクノロジーは、OLE、COM、DCOM、SOAP、WSDL,UDDI、.NETなどカタカナ表現ばかりで初心者にはとっつきにくいのではないでしょうか。

本書は、Javaを用いてSOAP、XML,J2EE WEBサービス、.NETサービスなど擬態的なコードを示しながら解説してあります。たとえば、UDDI検索オペレーションの解説がSOAPクライアントとどう組み合わせるかなど感動してしまいました。現代と将来の分散コンピューティングの世界像を知ることができる本です。著者であるGraham Glassとはどんな頭脳の持ち主なのでしょうか。また、すべてのサンプルコードがCDに入っており確認しながら読み進めることができます。
 
Webサービスを学ぶ上での良書
Webサービスという言葉は知っていても、SOAP,WSDL,UDDI…などについては知らない方が意外と多いのではないでしょうか。

この本では、Webサービスの基本をJavaベースで解説してあります。解説も分かりやすいため、Webサービスを全く知らない人でも安心して読むことができるでしょう。

この本を読むことで「Webサービスとは何か?」という事はもちろん、WSDL,UDDI,SOAPの概念、役割、なぜ必要なのか…などといったことも十分に理解できます。

Webサービスに関する解説書は数多く存在していますが、基礎からしっかり解説してあるという点で、この本はお薦めです。

基礎を理解しておけば、他のWebサービス関連の書籍も難なく理解することができるでしょう。
 
プログラム事例満載
Webサービス入門は、最初だけ。その後は、付録のCDに入っているJavaサンプルコードを使いながら、step by step で、UDDI/SOAP/XML、Webサービスの実装、http認証などを実際に練習して行っていくことによって、感触が身につく、という仕組み。.NETにも触れています。プログラム好きな方向けの本。面白いのは、最後に「P2PとWebサービスの未来」が掲載されており、P2PとWebサービスの融合や、分散記憶、分散品質という概念、アイデアも述べられています。私にとって、役にたったのは、最後の章だけかな。でも開発に携わると、こういう本のほうが、実際には役に立つのかもしれません。
 
Webサービス入門―Javaを使って覚える簡単SOAP、WSDL、UDDIプログラミング
タイトル:Webサービス入門―Javaを使って覚える簡単SOAP、WSDL、UDDIプログラミング
定価:\3,360
販売価格:\3,360
発売日:2002/08
著者:グラハム グラス
出版社:ピアソンエデュケーション
形態:単行本
在庫状況:通常2〜4週間以内に発送
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:18 時点のものです。

スポンサード リンク

JavaでWebサービスの本

Javaフレームワーク・ツール特集

Java初心者のための入門書

その他 Java 関連




Javaによるシステム開発などSEに役立つ本の特集
in association with amazon.co.jp