仮面ライダー クウガ DVD特集

仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]

 
ライダーキックのときの右足の踵をひねる仕草
全49話+新春スペシャル46.5話を踏破。

仮面ライダー見て泣きまくってる自分も如何なものかと思う気持ちもあるが、こんなに感動したTVドラマは久しぶりなので涙も出ようと言うもの。

ストーリーの感動ももちろんだが、とにかくかっこいいのだ。オープニング映像の炎の中で赤クウガが構えるショットから、ライダーキックのときに右足の踵をキュキュっとひねる仕草から、「見ていて下さい!俺の!変身!」(書いてて潤むぞ(T-T))ひえ〜〜〜〜っ、かっこいい〜〜〜〜〜!

五代雄介(オダギリジョー)と一条薫(葛山信吾)のツートップにゃ、もうメロメロでした。
ジョギングシーンの土木系スウェットはいただけなんだが(-"-)

ドラマを見ていて、制作者側の熱い気持ちをこんなに感じたドラマは初めてだった。たぶん五代を生かし続けるのは制作者が望んだこと、彼らのメッセージだと確信します。

だって本当はきれいごとがいいんだもん!

こんなストレートな言葉をTVで聞けるなんて。感無量。
 
静かな最終巻
エフェクトのほとんど無い、生々しいラストバトル。きっと元気な人間は退屈してしまう話だろう。

そういう人は、少し歳くって、元気がなくなってきてからもう一度見るべき。若い頃には感じなかった感動を得られる筈。
 
歴代ライダーシリーズ最高峰
 文句無く平成ライダーでは最高に位置する作品だと
思います。決闘シーンやストーリーどれをとっても最高です。
本作以降数々のライダーが登場しそれなりに満足していますが、
どれも本作の亜流にしか過ぎないと思います。
仮面ライダー本来のテーマである孤独と、他者への思いやり、
そんなものが表現されているのは本作だけだと思います。
このストーリーの味わい深さを是非、味わって下さい。
きっと心に残るストーリーだと思います。
 
猿芝居的ストーリー
全巻見終っての正直な感想です。
オダギリの素晴らしい演技を高く評価しても★3つがいいところです。
みんなの笑顔のために闘うライダー、始めは素晴らしいと思いましたが、そればっかりしつこくでてくるし、恩師もしつこくでてきて実に押し付けがましい内容でした。
子供に向けてのコンセプトは評価できるが作品としては555やアギトより明らかに劣ります。
 
素晴らしい
クウガは最高傑作です。ストーリーも素晴らしいです。戦闘シーンもショボく、改造人間なんてアホくさい設定の昭和なんかよりよっぽどいいです。
 
仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]
タイトル:仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]
定価:\6,090
販売価格:\4,824
割引価格:\1,266
発売日:2001/11/21
形態:DVD
在庫状況:在庫あり。
出版社:東映ビデオ
特撮(映像)
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:19 時点のものです。

スポンサード リンク

仮面ライダー クウガ DVD特集

仮面ライダー シリーズ DVD 特集

超全集


過去から現在までの仮面ライダーを網羅!仮面ライダーシリーズ特集
in association with amazon.co.jp