仮面ライダーアギト DVD特集

仮面ライダーアギト VOL.7 [DVD]

 
VOL.7は特にオススメ☆
 25話から28話が収録されるVOL.7は見どころ満載です。特に26、27話は翔一が記憶をとりもどし、過去が次々と明らかになり、そしてよりいっそう謎が深まるとても重要なストーリーです。石田監督の演出も見のがせないポイントだと思います。戦闘シーンもとても迫力があり、見ごたえ十分な内容です。

 そして28話は、涼とある少年との夏の思い出を描いた感動のストーリー。家族そろってご覧いただける1本ですよ。
 『仮面ライダーアギト VOL.7』は特にオススメです☆
 
バカかお前は、俺の為に泣くなんて……ありがとう…
28話のこの台詞で涼のファンになった人も多いのではないでしょうか。
このシーンは感動的ですね。もうこれ以降のストーリーでは涼のことが気になって仕方なくなりました。
この28話は、全体のストーリーとは別物の、単発(涼の記憶)の話しなので、全く今までの流れや謎とは関係ない異色作ですが、涼の魅力を引き出した傑作だと思います。
 
今までにないドラマ
 仮面ライダ−シリ−ズは、比較的敵を倒して終わりが多いが、アギトに関しては、ドラマがあり、だんだんと話が盛り上がってくる。テレビを最初から見ていなかったので、DVDが出るのが楽しみである。今回は、ギルスの変身シ−ンが最高である。
 
それでも生きていくしかない…終わりが来るまではな。
一時的に記憶を取り戻した翔一が、姉・雪菜の面影を求めて
彷徨いつつ、襲い来るアンノウンに対してその存在意義を問う。
この巻限定のスペシャルフォーム・トリニティフォームの勇姿も
捨てがたいが、やはりこの巻の真の主役はギルスこと葦原涼。
死に際に、とある少年と過ごした日々の回想録。

傷つきながら、運命に翻弄されながら、それでも生きていくしかない
非業の戦士の生き様に、誰もが涙するだろう。
かつての旧1号ライダーが持つ孤独感が漂うのが28話である。
アギトのベストエピソードの1つと言えるだろう。
 
記憶の断片
7巻は翔一が一時的に記憶を取り戻す回と涼が主人公のある夏の日を
描いた回が見所ですが、翔一が一時的に記憶を取り戻したことによって
話の謎が少し解き明かされていくところがポイント。26・27話ではシリアスな
翔一を見ることが出来ますが、アンノウン相手にかっこいいセリフを言って
いたのに27話ラストで再び記憶喪失になったのは残念。もう少しヒーロー
らしい翔一も見たかった・・・
26・27話は7巻限定のトリニティ・フォーム登場も見所です。

28話は涼を主役に据えた回ですが、ぶっきらぼうだけど優しさをにじま
せる涼の心理描写に、バトルシーンでギルスと涼がオーバーラップしている
演出が良かったです。
 
仮面ライダーアギト VOL.7 [DVD]
タイトル:仮面ライダーアギト VOL.7 [DVD]
定価:\6,090
販売価格:\6,090
発売日:2002/06/21
形態:DVD
在庫状況:在庫あり。
出版社:東映ビデオ
特撮(映像)
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:20 時点のものです。

スポンサード リンク

仮面ライダーアギト DVD特集

仮面ライダー シリーズ DVD 特集

超全集


過去から現在までの仮面ライダーを網羅!仮面ライダーシリーズ特集
in association with amazon.co.jp