仮面ライダー 龍騎 DVD特集

仮面ライダー 龍騎 Vol.3 [DVD]

 
Vol.3はオススメです☆
 第9〜12話が収録される『仮面ライダー龍騎』DVDシリーズのVol.3。

 第9・10話では1人の少女が登場し、そこから真司・蓮・北岡、色んな意味で3人の熱いバトルが展開されていきます。9話では島田さんが誘拐されたり、真司くんが捕まっちゃったりと、全体的にコメディー色の強い内容となっていますが、後半の10話では蓮と北岡、男同士の熱いバトルから始まり、やがて1人の少女を巻きこんだ悲しく切ない物語へとなっていきます。特に冒頭の蓮と北岡が言い合いをする場面では、松田さんと涼平さんがとてもカッコよく描かれているので、ファンの方は必見だと思いますよ。コメディー、そしてシリアスな場面もふくめ、石田監督の演出にもぜひご注目を。

 そして第11・12話は、蓮が一時的な記憶喪失になってしまうところから物語は展開していき、ついに蓮の過去が明らかになります。見逃せないエピソードの1つではないでしょうか。

 映像特典にはクールな男、秋山蓮を演じる松田悟志さんのインタビューが収録されています。こちらもファンの方は必見ではないでしょうか。ちなみに9・10話は個人的にお気に入りエピソードの1つでもあるので、Vol.3はオススメしたい1本です。
 
だまされないで。
 龍騎製作スタッフの恥の上塗りはとまらない。この作品は今まで特撮ヒーローを見なかった人には評判が良いようですが、目の肥えた人達からは完全に見放されています。

 というのも、まず「仮面ライダー」とは名ばかりで、仮面の姿に変身するでもなし、バイクに乗って闘うわけでもなし、それから正義の味方であるはずの仮面ライダーが私利私欲の為に悪に手を染める始末。

 それから、結構斬新だと思っている人も多い様ですが、「鏡面世界」というのも特撮の世界では「ミラーマン」を筆頭に何十年も前から散々使い古された、いわば『腐ったネタ』といえます。

 それから劇中でCGを多用し、自分達の技術力を見せつけようとしているようですが、技術などというものは、常に進化するものです。今は最新技術でもすぐに古臭い手法になります。

 それと皆さんこいつら本当に格好良いですか?変身前と変身後の両方です。世界中のライダーファンは口をそろえて『ダサい』と言っています。それに役者に関しても皆さん口をそろえて「イケメン」「イケメン」といって最近のヒーローは「美形だ」といいますが、別に今に始まった訳ではありません。というより、本当にあの人達見てかっこいいと思いますか?以前はもっとかっこよくて激しいアクションも自分でこなしていましたし、キチンと≪バイクに乗って≫闘っていました。
 これって結局製作者が新しいキャラクターを創りたいのに自信が無いから、「仮面ライダーの名前」に頼ってるだけなのでは。
 正におもちゃを売るための宣伝番組といえよう。
 
仮面ライダー 龍騎 Vol.3 [DVD]
タイトル:仮面ライダー 龍騎 Vol.3 [DVD]
定価:\6,090
販売価格:\6,090
発売日:2003/02/21
形態:DVD
在庫状況:在庫あり。
出版社:東映ビデオ
特撮(映像)
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:20 時点のものです。

スポンサード リンク

仮面ライダー 龍騎 DVD特集

仮面ライダー シリーズ DVD 特集

超全集


過去から現在までの仮面ライダーを網羅!仮面ライダーシリーズ特集
in association with amazon.co.jp