仮面ライダー響鬼 DVD特集

仮面ライダー響鬼 VOL.1 [DVD]

 
新しいライダーの始まりを感じさせる1巻です
どこにでもいる中学生が、響鬼という鬼に変身するちょっと変わった大人と出会う。
1巻は話は分かりやすく仕上がっている感じはあります。
先にすすむにつれて話はこじれてしまいますが、1巻は今までのライダーから脱却する期待があります。
戦隊というよりは、1人の思春期の男子の日常を描いたドラマの始まりを感じます。
 
船で出会った不思議なおじさん、響鬼さん。
2009年、特撮ニュータイプ誌1月号での高寺Pの記事はとても嬉しい知らせです。諸般の事情で降板の謝罪と新作への取り組みの表明がありました。「仮面ライダー響鬼」はみなさまご指摘の通り、内容は良いのに放送しても、営業が振るわなければだめ。ディスク・アニマルなどもグットデザイン賞をもらっても、歴代最低の売り上げという評価。昔から言われている噺ではありますが、「鬼」を取り上げると不可思議なことが起こるといいいいますよね。こわっ。

とても良質なジュブナイルとしてたくさんの皆様にお勧めしたいと思います。 神戸みゆきさんの元気な姿がもう見られないのも残念です。

ぜひ新作でがんばって欲しい高寺P。応援しています。記事の方はこちらの雑誌です。

Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2009年 01月号 [雑誌]
 
鬼モチーフですが
仮面ライダーはキバ→電王→響鬼の順に見ています。
最初は、ライダーが鬼だし不思議なテイストだし怪しい映像だし…子どもはついてこれるか?と思いましたが意外にもうちの子どもたちは食いつきました。
太鼓の音がお祭りを連想させるからか、好きみたいです。変身シーンもお気に入りです。

仮面ライダーは作品ごとに多少の批評批判はあるみたいですが、なんだかんだでどれもクォリティーが高くて面白いのがすごい!
響鬼は親の私が一番食いついたかもしれません。
ミュージカル風な流れにびっくりしつつ見ている内に、明日夢の妙なリアル感にハマり、設定にハマり、おやっさんやヒビキさんの飄々とした感じにハマりストーリーが気になり…気がつけば最終回まで見てました。
主題歌や音楽も素晴らしい。

我が家では節分前は「いい子にしてないと鬼が来るよ〜」なんて言ってましたが、響鬼・モモタロスのせいで(おかげで?)、鬼が怖くなくなるかも。
 
渋〜い
レンタルDVDで観てみましたが、他の仮面ライダー(特に平成になってから)にはない渋さが一話目から漂っています。体を鍛え上げて変身するという設定もちびっ子だけでなく大人にも夢を見させてくれます。何より細川茂樹演じる主人公のヒビキさんがお茶目で、戦闘中でも余裕たっぷりで大人の男の感じがします。
ところでディケイドではどうなるのでしょうか。カードで響鬼に変身ってかなりオリジナルに失礼な気が…
 
惜しかった。
主役がおじさん、そしてライダーではなく鬼という斬新な試みが盛り沢山だった響鬼。7話あたりからなんかイイなと思いはじめ、9話の頃には完全にハマッていました。師匠と弟子、猛士という組織などしっかりと設定された背景を話数を重ねるうちに徐々に理解していくのは見ていてとてもワクワクしました。登場人物や日常シーンも柔らかで丁寧で心地いいものでしたね。ついにクウガに迫るほどのものが出てきたかと思ったんですが……自分も後半に違和感を感じてしまったものの一人です。スタッフの交代劇などはずいぶん後になってから知りましたがやはりイイものを最後まで作りきるというのは並大抵の事ではないですね。かといって総合してもイイ作品ではありますし、響鬼さんも本当にカッコイイ大人の男でした。また今後の作品に期待するばかりです。ホントに惜しかった!
 
仮面ライダー響鬼 VOL.1 [DVD]
タイトル:仮面ライダー響鬼 VOL.1 [DVD]
定価:\6,090
販売価格:\5,231
割引価格:\859
発売日:2005/08/05
形態:DVD
在庫状況:在庫あり。
出版社:東映ビデオ
細川茂樹, 栩原楽人, 蒲生麻由, 神戸みゆき, 森絵梨佳
合計1,500円以上で送料無料!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 07:47:21 時点のものです。

スポンサード リンク

仮面ライダー響鬼 DVD特集

仮面ライダー シリーズ DVD 特集

超全集


過去から現在までの仮面ライダーを網羅!仮面ライダーシリーズ特集
in association with amazon.co.jp