Java入門 ゲーム・プログラミング PHP Perl Oracle
TCP/IP オライリー 人気著者の本    

DirectXゲームグラフィックスプログラミング

発売日:2003/09/30
出版社:ソフトバンククリエイティブ
著者:N2Factory
定価:\2,940
形態:単行本
DirectXゲームグラフィックスプログラミングについてのさらに詳しい情報はこちら!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 06:40:45 時点のものです。
内容について (2004/03/15)
評価:

基礎的なことが、絵付きで非常にわかりやすく説明されています。
ただ、変数名や処理の流れが独自で、VC++のdirectXウィザードやDirectXSDKに含まれるサンプルやチュートリアルと比べるとわけがわからなくなる。
この本で基本的なことのみを学びたい方にはお勧めできるが、より深いことを知りたい場合は別の書籍をお勧めする。

図が多くてよい! (2003/10/07)
評価:

とかく難解になりがちな数学理論を、図を多用してわかりやすく解説している。SDKのバージョン以外は古い内容を何年も載せ続けているような書籍が多い中、最近っぽいトピックを中心に解説しているのも好感がもてる。サウンドや入力への対応といったゲームシステムに関する説明はないけれど、自分のゲームをひとまわりレベルアップしたい人にはオススメ。

図が多くてよい! (2003/10/07)
評価:

とかく難解になりがちな数学理論を、図を多用してわかりやすく解説している。SDKのバージョン以外は古い内容を何年も載せ続けているような書籍が多い中、最近っぽいトピックを中心に解説しているのも好感がもてる。サウンドや入力への対応といったゲームシステムに関する説明はないけれど、自分のゲームをひとまわりレベルアップしたい人にはオススメ。

DirectXグラフィックスの基礎学習に最適。 (2003/10/06)
評価:

初心者の私は、多くの図と丁寧な解説により、グラフィックスエフェクトの基本を学ぶことができました。
マイクロソフトのヘルプが専門用語バリバリなのとカタカナ文字の多様に頭を抱えていましたが、
今なら、もう悩んだり迷ったり走り回ったりすることはありません(?)。
(というわけにはいきませんでしたが)

扱う言語はC++のみですが、関数やマトリックスに1つ1つに説明があります。
C言語の知識とクラスの簡単な知識があればOKでした。
以下、良い点。

・以下の章分けによる段階を踏んだ説明。
 目次 
  第1章 DirectX入門
  第2章 レンダリングパイプライン
  第3章 頂点シェーダー
  第4章 ピクセルシェーダー
  第5章 アニメーション

  第6章 3Dエフェク!トテクニックライブラリ

・一貫したロボット図とパラメタの度合いによる効果をきちんと図示。
・グラフィックスを専門初の為、DirectInput、Music等は扱わない。
 DirectXでグラフィックスを扱う方法までに留めてあります。
 バンプ、環境マッピング、プログラマブル頂点シェーダ等の高度なテクニックは無し。

 基礎に留めたところが本を分厚くしていないので◎
・回転マトリクス、クォータニオンの数学的な説明は避けている。

DirectXゲームグラフィックスプログラミング」関連商品
はじめての3Dゲーム開発―「DirextX9」の使い方から「1人称3Dフィールド・ゲーム」の制作まで
DirectX9 DirectX Graphics (I・O BOOKS)
独習C++
プログラミング初心者から職業プログラマーまで役立つ書籍を紹介!

懐かしの特撮から最新特撮情報まで  人生をもっと豊に楽しく!