Java入門 ゲーム・プログラミング PHP Perl Oracle
TCP/IP オライリー 人気著者の本    

オンラインゲームプログラミング (Game developer)

発売日:2005/02/19
出版社:ソフトバンククリエイティブ
著者:チョン ウンチョル
定価:\3,570
形態:単行本
オンラインゲームプログラミング (Game developer)についてのさらに詳しい情報はこちら!
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 06:40:26 時点のものです。
教科書ではなく参考書。期待せずこういったやり方もあるという程度に。 (2009/05/21)
評価:

オンラインゲームを開発しようと思って数年前に買ったのですが、
何度この本を読んでも内容が理解できませんでした。

まず、いきなりDirectXで膨大なコードの三角形を表示させるプログラムを掲載したかと思うと
突然たいした説明もなしにソケットプログラミングに入るのです。
そしてそれは何度読んでも理解できるものではありませんでした。

結局、2年かけて別の本を利用してDirectXとWinsock2を学んだのですが、
もう一度この本を読んでみるといかに本書の構成が馬鹿げているかを理解しました。
それもそのはずです。DirectXとWinsock2を両方一冊の本でやろうとするのは狂気の沙汰です。
しかもそれに加えて連結リストとかマルチスレッドとかアルゴリズムの解説までやろうとしています。
これではどれもこれも中途半端になるのは当然です。

そもそもオンライン技術の解説がしたいのならDirectXなど必要ないはずです。
このことは著者も一応は理解していて、前半でDirectXを用いたライブラリを
作成させ、(2D画像やフォントを表示させるだけのシンプルなもの)中盤からそれを使っていきます。
ライブラリを使うこと自体はよいのですが、果たして書籍の前半42ページも割いて
DirectXの解説は必要だったのか、と思いました。
また、DirectXとWinSockの併用はプロの世界では日常的ですが、10年以上バージョンが
安定しているWinSock2と違いこれまでの経験からDirectXは大体2年おきに中身がかなり変動し、
最新版SDKで以前のコードが通らなくなります。
(特に本書で使われているDirectX9ではそれが顕著でした)

DirectXはそれ単体でも本を何冊も読まないと習熟が難しい技術であるのに半端に入れているせいで
この本の価値を著しく落としていると思います。
所詮オンライン技術に大事なのは概念とアルゴリズムとAPIおよびその使い方であり、それらが理解できるのなら
グラフィック出力など後からいくらでも補えるものであるので、下手にDirectXを解説しようとせず、
ライブラリはライブラリだと割り切ってある程度仮想的に学習させた方がもっとオンライン技術の
記述にページを割けたし、段階的に解説していくことができたと思います。
この本のライブラリは機能も使い勝手も、そして学習用にも駄目だと思います。
DirectXを入れているせいでこの本の商品寿命も縮んでしまったとも言えます。

こういう本が有用なのはDirectXもWinsockも共に基礎以上を知っている人だけです。
少なくともそれらを学んだ今現在の私にはある程度は有用な本です。
しかしちょっとWindowsAPIやC言語またはC++をかじったという程度の人には何の役にも立たないでしょう。
(バーテックスバッファー?FVF?ポリゴンスプライト?D3DX_FILTER?アルファマスク?などと何の説明もなく用語が飛び交います)


>出版社/著者からの内容紹介
>オンラインゲームはこんなに簡単に作れる!

この記述には悪意を感じました。
オンラインゲームを作るのが簡単かどうかはさておきこの本を読んで簡単に作れるとは思いません。

結局オンラインゲームが既に作れる人がもっと上を目指して読むための本だと思います。

ただ、「本書のソースがC言語だから駄目」といった意見までありますが、その批判は的外れだと思います。
少なくとも参考書にC++のオブジェクト指向はより多くの人に理解させるには適していない為、
本書が全面的にC言語を採用しているのは正しい選択に思えます。

重要なことが記述されていない (2008/07/29)
評価:

ネットワークプログラミングでのはまりどころであるNATブレイク(他の呼び方もある)等については最初から説明しないことを表明している始末な本。スレッドとネットワークについて説明しようとしている姿勢はいいが考察と説明不足。基本的なソケットプログラミングについての説明は必要だと思うがネットワークプログラミングではまるところは上記のような問題だろう。それらについて明るくなることができれば後は自分なりにできるはず。著者はそんなこと百も承知だろうが学習の妨げになるとかいう理由で述べていない。ハッキリ言って最低な本です。オンラインで文献探したほうがまだクオリティ高い。

あとプログラムがほとんどC言語寄りで書かれている。古臭くて可読性の低いサンプルプログラムがだらだらと大量のページを消費している。STLとリソース管理オブジェクトぐらいは使えと。初心者ではこれでいいのだと思ってしまうではないか。
この手の本はいろいろ読んできたがプログラムに関してはPCで参照してもらって、本の中には明瞭でまとまった説明と最低限のソースコードがあればいいと思う。

まとめると、

・NAT問題が述べられていない。この時点でネットワークプログラミング本としては価値なし。
・いろいろ中途半端
・プログラミングスタイルが古臭すぎる(最近の開発ではありえないだろう)、かつそのソースコードで紙面を消費しすぎ。
・いろんな初歩的な情報を寄せ集めて本を売ろうとしているだけ。

ただいろんな技術の導入がちりばめられているという観点から見れば価値がないこともないということで星ひとつ。

わかりやすい (2005/05/08)
評価:

似たような本をたくさん買いましたが、一番分かりやすく読みやすかったです。他のプログラム本でうんざりしている人向きではないかと。
プログラムを書いたことがない人や他の本で特に文句がない勉強が出来る人には向かないかもしれません。
ちなみに重いので持ち歩いて勉強出来ません。ちょっとそれが残念かと。

ネットゲーム大国韓国を感じられる一冊です。

ターゲットは VC++6.0 と DirectX9.0 (2005/02/24)
評価:

 訳が上手いのか、平易な文章で読み易く感じた。
 サンプルソースコードと一緒にアルゴリズムがフローチャート形式で併記されており、それが理解の一助となるし、章立ても上手い。

 極々簡単ではあるが、ネットワークからソケットプログラミング、スレッド、IOCP、データ構造論、データベースとODBC等々の基礎的な事項についての記述もあり、初学者がネットワークプログラミングの基礎から学ぶのに良い書物と言えそうである。(上級者にはやや物足りなさを感じるかも知れないが。。。)

 .NET での開発をターゲットとしていないのが少々残念な点ではあるが、なかなかの良書と考え、星を5つあげたい。

オンラインゲームプログラミング (Game developer)」関連商品
MMORPGゲームサーバープログラミング
ゲームエンジンプログラミング GAME DEVELOPER
ゲームエフェクトマニアックス
ゲーム開発者のためのAI入門
プログラミング初心者から職業プログラマーまで役立つ書籍を紹介!

懐かしの特撮から最新特撮情報まで  人生をもっと豊に楽しく!