Java入門 ゲーム・プログラミング PHP Perl Oracle
TCP/IP オライリー 人気著者の本    

ゲームプログラミングのための3Dグラフィックス数学

発売日:2002/10/25
出版社:ボーンデジタル
著者:Eric Lengyel, 狩野 智英
定価:\7,350
販売価格:\7,350
形態:単行本(ソフトカバー)
在庫状況:在庫あり。
ゲームプログラミングのための3Dグラフィックス数学
こちらから購入できます!

1,500 円以上なので送料無料
※ 価格等のデータは日本時間 2009/08/14 06:40:18 時点のものです。
広い分野の知識の整理に(シェーダを書きたい人向け) (2005/10/08)
評価:

今やカプセル化され、ブラックボックスになっている演算ではあるが、その仕組みを基礎から勉強したいという人向けの良書。数学の知識は高校生程度あれば、あとは少しの拡張しかないので、苦労することはないであろう。自分で、シェーダを組もうという人は、一度、手に取るべき本だと思おう。ただ、きわめて教科書的な色彩が強いので、そういう本が苦手な人にはお薦めはできません。この本の良いところは単元の終わりに演習問題があり、解答も省略していないところが◎

存在価値はある。ただ数学の知識が前提 (2004/07/23)
評価:

この本のテーマを取り上げた書籍は、すくなくとも当時は無かった。
そうゆう意味で、この本の存在価値及び他の書籍への影響は少なくない。
内容も、ある程度まとまっている。
と、ここまでは良いことずくめだが、この本は明らかに数学の知識を
持っていることが前提と言えます。具体的には線形代数分野の知識が

ないと、まったくと言っていいほど、理解できないでしょう。(最初
のページからつまずきます)
最小限の数学の解説くらいは付けても良さそうなもので、もしそれが
あれば、この本は買いかな?それでも、書かれていることは、プロな
ら当たり前のことが大半のような気がする。

確かに重要な本ですが・・・・ (2003/10/13)
評価:

 当然ある程度以上の知識は要求されます。読みこなすのは大変ですがこれだけ内容が詰まった本は中々貴重でしょう。ゲームプログラマを目指すならまず買い。
 証明などの導出過程については僕にとっては正直もう少し細かく書いて欲しい部分もありました。他に、正誤表以外にも少し誤りがあるのがネックといえばネック。
 

3Dグラフィックスの基礎的理論からの学習に向く (2003/01/29)
評価:

この本では、3Dグラフィックの理論を数学的に、かつ、証明や導出を細かく、わかりやすく解説している。3Dグラフィックスに関わるのであれば、ゲームに限らずかって損はない内容。ただ、OpenGLやDirectXなどの特定のグラフィックス言語用には書かれていないため、それらの構文などの学習用には全く意味がない。実際の開発では解説されている理論を理解することが役に立った。

ゲームプログラミングのための3Dグラフィックス数学」関連商品
ゲーム開発のための数学・物理学入門 Beginning Math and Physics for Game Programmers
ゲームプログラミングのためのリアルタイム衝突判定
プログラミング初心者から職業プログラマーまで役立つ書籍を紹介!

懐かしの特撮から最新特撮情報まで  人生をもっと豊に楽しく!